採用情報:先輩社員紹介

採用情報:先輩社員紹介

稲川 瞬|東北営業部 東北CS課 所属|北海道教育大学岩見沢校 スポーツコーチング専攻 卒

あなたの就職活動について、伊藤ハムデイリーに入社を決めた理由を教えてください。
一番の理由は食べることが好きだったからです。あとは工場と営業部門が一体となって、商品を提案できる環境があると言われたことです。得意先様に工場を見学して頂けるので、商品を提案するのに説得力があり、信頼されるとHP等にも書いてあったからです。営業を行う上で、素晴らしい環境であると思い、入社を決めました。
現在のあなたの仕事内容を教えてください。
事務所での内勤は得意先への見積等書類の作成や電話応対、社内の登録書、申請書の作成があります。
店舗にはウインナー・ハム・ベーコン部門、ピザ部門、チーズ部門、麺部門、ギフト部門と様々な部門があり、本部の商談で決まった当社の商品がきちんと扱われているか、売場を見て確認します。また部門の責任者である主任様とコミュニケーションを取り、お客様の目につきやすい場所に商品を置いていただけるようにすることも私の仕事の一つです。
一日の仕事の流れを教えてください。

#

  • [9:00]出勤
  • [10:00]書類関係作成&得意先電話応対
  • [12:30]昼食
  • [13:30]店舗巡回
  • [17:00]帰社&書類関係作成
  • [18:00]退勤
ズバリ! 伊藤ハムデイリーのココが魅力!
工場と一緒になって商品を提案したり、開発出来たりすることと、良い人が多いことです。基本的に個人の意見を尊重して頂けますし、もし間違ったことがあっても、怒るではなく、叱ることをしてくれて、適切に指導して頂けます。また周りの方々のその後のフォローもあり、のびのびと仕事が出来ています。年の近い先輩もいるので、分からないことがあれば親身になって教えて頂くことも出来ます。
当面の目標を教えてください。

#

大きな売上のあるイオンリテール様を担当させて頂いているので、商談窓口として、期待応えられるよう日々がむしゃらに頑張っていきたいと考えております。またこれからのキャリアプランは毎年良い評価を頂いて、他の同期よりも3年、5年と先に昇給していけるようにしたいと思っております。昇給することだけが仕事ではありませんが、30代で管理職になることが今現在の目標です。

現在就職活動中の学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。
私が就職活動中意識していたことはカラーバス効果とポジティブに考えることです。カラーバス効果とは、意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるということです。無意識にアンテナを張り巡らし、広く情報を汲み取る様努力することで、小さな情報でも聞き逃さず、自分の情報として手に入れるようにしていました。また選考に落ちてしまったとしても、自分の力の中でなにかが足りなかったと考え選考を振り返ってみたり、この会社は自分の進むべき道ではなかったんだといつも以上にポジティブに考えることで毎日のリズムに波を作らず、説明会や選考等に臨むようにしていました。
あなたのリフレッシュ方法、休日の過ごし方を教えてください。

#

リフレッシュ方法は趣味であるサッカー、釣り、スノーボード、旅行です。日曜日は毎週社会人チームでサッカーをし、それ以外の休みは夏に釣り、冬はスノーボードとアウトドアを満喫しています。サッカーの試合がなく連休を頂けた時は、旅行に行き、観光名所を観に行ったり、美味しいものを食べたりして、積極的休養をし、ストレスを発散しています。

松浦 彩子|東北工場 惣菜1課 所属|宮城大学 食産業学部 フードビジネス学科 卒

あなたの就職活動について、伊藤ハムデイリーに入社を決めた理由を教えてください。
『食とものづくりに携わりたい』という理由から食品メーカーに的を絞り、特に仕事・商品・社風に魅力を感じるかどうかを注視しながら企業研究していました。その中で伊藤ハムデイリーは、全国に届く・美味しい商品が多数あり、それらのクオリティを守る仕事がしたいと考えました。また先輩社員の座談会にも参加した際にも、整った人材育成制度や教育プログラムなど若い人材の自主性を重んじる社風にも魅力を感じ、入社を決めました。
現在のあなたの仕事内容を教えてください。
ハンバーグ、焼豚、焼鶏の充填・包装業務を担当しています。包装機を操作し、加熱された製品を真空パックするという工程です。ここの工程で重要なのは包装された製品がお客様の手にそのまま渡るということを頭に入れて作業しなければなりません。そのため常に検品に目を光らせています。それと同時に、充填するソースの種類や使用期限、それらを包装する資材の種類、包装済みのものに記された賞味期限の日付など、安全でおいしい商品を提供するために、いくつのもチェック項目を確認しながら作業をしています。
一日の仕事の流れを教えてください。

#

  • [8:00]出社、包装機の始業前点検
  • [8:30]ラジオ体操、朝礼
  • [9:00]ライン作業・オペレーター業務
  • [12:00]昼食
  • [13:00]フリーザー・コンベア洗浄
  • [13:30]包装機型替え
  • [14:00]ライン作業 オペレーター業務
  • [16:30]資材確認・発注
  • [17:00]退社
仕事上で印象深いエピソードを教えてください。
『現場で定められたルールは絶対に守ること』が原則ですが、社員としてさらに大事なのは『なぜそのようなルールが定められたのかを理解すること』であるということを学びました。 『ルール』というのは、事前に想定されるリスクや過去にあった失敗を教訓として作成されており、その一つひとつの項目全てが不良の出荷を未然に防ぐ役割を果たしています。だからこそオペレーターが、この項目を確実にチェックすることで、お客様に安全・安心でおいしいものをお届けできることになります。
また、そのルールの目的自体をしっかりと理解することで、より効率の良い作業方法を考えるようになりました。以前、上司に作業方法について「こうしたら良いのではないか?」と提案したところ、それが採用になり、作業効率の向上という結果に結び付いたときは、とても嬉しかったです。
ズバリ! 伊藤ハムデイリーのココが魅力!
教育プログラムのひとつの『メンター制度』は魅力のひとつだと思います。自身の面倒見役がいてくれるのはとても心強いですし、メンター(先輩社員)の方の新入社員の育成を親身にサポートしてくれる姿を見ると、自身の活力にも繋がっていると思います。
当面の目標を教えてください。

#

まず班レベルの業務知識・技術を正確に身に付け、周囲から『この人に任せておけば大丈夫!』と信頼される社員になりたいです。そして自分の業務を人に教えられるようになることが目標です。

現在就職活動中の学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。
就職活動は様々な場所に行ったり、いろんな人の話を聞くことのできる貴重な機会だと思います。『○○職が面白そう・つまらなそう』とか空想だけでなく、その場で働いている社員の声を自分の耳で聞いたほうが良いと思います。一歩でも足を動かすことで思わぬきっかけが生まれるかも知れません!また自分のやりたいことをきちんと人事に伝え、強調してほしいと思います。
あなたのリフレッシュ方法、休日の過ごし方を教えてください。

#

休日には、地元の友達または同期と過ごすことが多いです。社会人になり、車を持つようになったのでかなり行動範囲が広がりました。普段、会社と自宅の往復が多いので、休日は可能な限り県内などプチ旅行に出かけることで四季を感じています。

その他アピールしたいことなど
製造現場に従事する女性社員の数は、男性社員に比べ少ないのが現状です。少ないからこそ、私の担当する仕事を模索してくれたり、上司を含め職場全体がサポートしてくださいます。それに伴い私も意欲的に学び、仕事の幅を広げていきたいです。